読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三度の飯より魚介好き

旬と食文化を考える日本魚類狂会のブログ

サザエ

礒の風味。旨さの詰まったワタと、コリコリした身。堪りませんね。

マダイ

七福神のえびす様が小脇に抱えているのは鯛。大相撲の優勝力士の手にも鯛。 おめでタイ時には必ず鯛が出てきます。

サワラ

春の季語ともなっているサワラですが、産卵後の夏場を除き、ほぼ一年中旨い魚です。

ホタルイカ

ホタルイカは、和名も「蛍烏賊」ですが、英名も「firefly squid」といいます。 発光のメカニズムは未だ解明されていないようですが、神秘的に光るこの小さな一年魚を、人々は洋の東西を問わず昔から愛でていました。 晩春の季語にもなっているホタルイカは、…

初鰹

江戸時代の俳句に 目には青葉 山ホトトギス 初鰹 というのがあります。この句は、春~初夏の浮き立つような気分を詠んだ見事なものですが、裏を返せば、当時の「初鰹」が如何に人気だったかを物語っています。

ハマグリ

日本人とは縁の深い蛤 古くは日本書紀にも記述がみられる「蛤(ハマグリ)」は、日本人と最も縁の深い貝と言っていいでしょう。縄文時代の貝塚から最も大量に出る貝(何と80%)は、アサリでもシジミでもなくハマグリだそうです。ところが現代では、日本固有…